一般社団法人日本アルゼンチン協会へようこそ
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • New arrivals

New arrivals

政策金利44,5%に

アルゼンチン中央銀行は、政策金利をこれまでの42,5%から44,5%に引き上げた。 1月、2月に続く3回目の引き上げである。 詳しくは、JETROビジネス短信をご覧ください。 https://www.jetro.go.j …

IMF アルゼンチンの債務再編案を承認

【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)理事会は25日、経済危機に陥った南米アルゼンチンに対する440億ドル(約5兆4000億円)規模の金融支援を承認した。  支援期間は30カ月。100億ドル弱が直ちに拠出される見通しだ …

ポスコ 亜政府とリチウム工場で業務契約

(韓国経済新聞国際版) アルゼンチンを訪問中の崔正友(チェ·ジョンウ)ポスコグループ会長が、現地でグループの新成長動力であるリチウム事業の青写真を提示した。ポスコグループは、2018年に確保した塩湖で生産したリチウムを原 …

22年で世界一周 続報

【AFP=時事】アルゼンチンのある家族が今月、世界五大陸を車で回る旅を終え、首都ブエノスアイレスに戻ってきた。22年前に出発した時は夫婦2人だったが、旅の途中で生まれた子ども4人もすっかり大きくなった。 【写真】サップさ …

亜國上院 IMF債務再編案を承認

アルゼンチン上院は、3月17日、2018年にマクリ政権がIMFから借り入れた440百万ドルの債務についての再編案について、賛成56,反対13,棄権3で、これを承認することを決定した。 この決定には、上院の3分の2以上の賛 …

2月のインフレ率4,7%の上昇

INTECの発表によると、アルゼンチンの2月の消費者物価指数は、前月比4,7%増、前年同月比52,3%増と、民間の予想を大きく上回った。経済省関係者は、旱魃とウクライナ情勢による国際商品価格の上昇が大きく影響していると説 …

22年間の世界旅行

【サンパウロ時事】22年をかけて日本を含む102カ国を巡ったアルゼンチン人一家が13日、出発地でもある首都ブエノスアイレスで「長旅」のゴールを迎えた。五大陸を制覇し、旅行距離は地球9周に当たる36万2000キロ。途中で家 …

はちみつ原料確保ピンチ

(時事通信) 2022年3月14日 はちみつ市場が玉不足で窮地に立たされている。はちみつは、昨年秋以降グリホサート問題で国内市場が混乱した。混乱の引き金となったポジティブリストの基準値は現在、従前の0.01ppmから海外 …

JICA アルゼンチンとSATEREPS議事録に署名

2022年3月11日  署名式の様子 国際協力機構(JICA)は3月10日、ブエノスアイレスにて、アルゼンチン共和国政府との間で、地球規模課題対応科学技術協力(SATREPS)(注) 「気象災害に脆弱な人口密集 …

アルゼンチン IMFと債務再編で合意

アルゼンチン政府と国際通貨基金(IMF)は、3日、450億ドル(5兆1800億円)の債務の再編で合意した。返済開始は2026年になり、34年に完了する計画だ。今後は議会での承認をめざすが、議会内には反対の声も根強くあるた …

« 1 47 48 49 78 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本アルゼンチン協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.